2018年度

コンクリートサミットin高知 第9回コンクリート技術研修会 設立10周年記念講演

【日時】:2018年9月28日(金)10:00~17:00

【場所】:高知工科大学 講堂

【共催】:高知県コンクリート診断士会

     (公社)日本コンクリート工学会四国支部

     (公社)高知県土木施工管理技士会

【後援】:高知工科大学、(一社)日本コンクリート診断士会、(一社)高知

     県建設業協会、(一社)建設コンサルタンツ協会、(一社)高知

     県測量設計業協会、高知県生コンクリート工業組合

【参加者】220名

●この研修会は、CPDS認定プログラムです。

登録番号「486026」(6unit)

プログラム

講演1「コンクリートと共に」

   岡村 甫

   東京大学名誉教授(高知工科大前理事長)

講演Ⅱ「橋梁点検を受けて、コンクリート橋に特化した施工不良による損傷

    状況の報告」

   金滝 和彦

   国土交通省四国地方整備局 四国技術事務所副所長

講演Ⅲ「高知県が管理する道路橋の維持管理について」

   山口 雅裕

   高知県土木部 道路課チーフ

講演Ⅳ「鉄道コンクリート構造物のメンテナンス」

   松田 芳範

   東日本旅客鉄道株式会社構造技術マイスター

講演Ⅴ「コンクリート構造物の品質・耐久性確保と生産性向上へのチャレン

    ンジ」

   細田 暁

   横浜国立大大学院 都市イノベーション研究院教授

講演Ⅵ「四国のコンクリート診断士に期待するもの~コンクリート診断士制

    度を創った思いとは~」

   魚本 健人

   東京大学名誉教授 (国研)土木研究所顧問

 

原田 隆俊会長(挨拶)

山口 雅裕氏

魚本 健人名誉教授

岡村 甫教授

松田 芳範氏

島 弘教授(閉会挨拶)

金滝 和彦氏

細田 暁教授

横田 昭彦副会長(司会)


平成30年度通常総会・研修会

【日時】2018年6月30日(土) 15:00~

【場所】高知サンライズホテル

【参加者】37名

【研修会】

1)「ローモンタイトの乾湿繰り返し作用による粉状化と剥落対策」および現場見学会報告「新名神高速道路 鈴鹿高架橋」等についての報告

㈱第一コンサルタンツ 兵頭 学

2)「シールテープを用いたひび割れ補修低圧注入工法」

ニチバン㈱テープ事業部 テープ開発 次長 工学博士 市村 周二

3)「流動性を高めた現場打ちコンクリートに関するガイドライン」の制定の経緯および考え方について

徳島大学大学院教授 橋本 親典

原田会長

橋本 親典教授

兵頭 学氏

山本顧問

市村 周二氏


2018年度コンクリート診断士受験対策講座

【日時】2018年6月2日(土)9:00~16:30  1日目

    2018年6月23日(土)9:00~16:30 2日目

【場所】ポリテクセンター高知

【講師陣】

島 弘 高知工科大学

氏家 勲 愛媛大学大学院

橋本 親典 徳島大学大学院

近藤 拓也 高知高専

【参加者】9名および会員13名(合計22名)

原田会長

氏家 勲教授

近藤 拓也准教授

島 弘教授

橋本 親典教授

横田副会長