はじめに

わたしたちのまわりには、コンクリート構造物がたくさんあります。コンクリートは、強くて丈夫で長持ちというイメージがあります。

しかし、これらのコンクリート構造物も年月とともに、いろいろな不具合を生じ維持管理が必要となります。

わたしたち、コンクリート診断士は、コンクリートに生じる様々な不具合を調査・診断し、コンクリート構造物の耐久性をサポートする技術者です。

写真:第二領地橋りょう 高知県須崎市

第二領地橋りょうは、JR土讃線の安和海岸に架かる鉄筋コンクリート開復アーチ橋です。昭和13年の竣工から80年近く経過してもなお現役で機能を果たしています。優雅なアーチが景観に調和し先達の智恵と技術を称えています。 

2022年度コンクリート診断士

直前受験対策講座案内

【主催】高知県コンクリート診断士会

【共催】(公社)高知県土木施工管理技士会

【日時】2022年6月18日(土)13:30~15:00

        6月25日(土)13:30~15:00

【講師】徳島大学大学院 橋本親典教授

【受講方法】Teamsによるオンライン講習

【参加費】¥4,000(2日分)

【申込期限】2022年6月10日(金)

この講習会はCPDS( 4ユニット)認定講座です。

・2022年度コンクリート診断士直前受験対策講座(PDF)

2022年度受験対策講座申込書(Excel)        

 

 準会員募集 !!

 高知県コンクリート診断士会では、将来コンクリート診断士を取得し社会貢献を目指す方々を対象とした「準会員」を新しく募集します。あなたも私たちと共に活動してみませんか。

特典として、当会が主催する各種講習会に会員と同じく参加できます。詳しくは入会案内をご覧下さい。

新着情報